生演奏♪2018ブリリアンツ地区大会 名古屋会場♪演奏家派遣

2月18日(日)に某企業様の地区大会に演奏者を派遣し、オープニングにて生演奏を披露させていただきました。
演奏者は、カズトレインサックスカルテット with djembe:山田です。

まずはパーカッションの山田のジャンベがステージ袖からソロスタート、次いでソプラノ三輪のサックス、さらに斎藤、渡辺、國領3人のサックスが合流し、ステージ中央へ…
メンバー全員が揃ったところでステージ照明「ON」!!
情熱大陸本編をお楽しみいただきました ♪

【 演奏者プロフィール 】
三輪一登(soprano saxophone)
名古屋市出身。2008年に名古屋芸術大学器楽科弦管打コース卒業。同大学主催、卒業演奏会に出演。また、ヤマハ主催管楽器新人演奏会に出演。2010年には初のリサイタル~Jazzsicc~を行いその後単身本場ニューヨーク、マンハッタンでジャズセッションの修行をする。2011年にはTheONEのメンバーとして1stアルバムをリリース。高校在学中にソロコンテストにて東海大会金賞受賞、YAMAHA管カラ全国大会にてグッドフォーマンス賞受賞。大学在学中に東海ビックバンドジャズコンテストにて最優秀ソリスト賞受賞。クラシックサックスを三日月孝氏、雲井雅人氏の各氏に師事。ジャズサックスを野々田万照氏、ケニー・ギャレット氏の各氏に師事。現在はサックス奏者、作・編曲家。吹奏楽指導やコンテスト審査員なども務める。

斎藤世奈(alto saxophone)
名古屋芸術大学音楽学部 卒業
同大学主催の定期演奏会、卒業演奏会他、第16回ヤマハ管楽器新人演奏会等に出演。
現在ソロやアンサンブル、バンドでの演奏活動をしている。
サクソフォーンを三日月孝、渡辺志穂の各氏に師事。

渡辺志穂(tenor saxophone)
名古屋芸術大学卒業。同大学定期演奏会、室内楽の夕べに出演。第16回KOBE国際音楽コンクール奨励賞。第8回大阪国際音楽コンクール入選。東京国際芸術協会新人演奏会合格。円光寺雅彦指揮、名古屋フィルハーモニー交響楽団とJ.イベールのアルトサクソフォンと11の楽器の為の室内小協奏曲を協演。soloでの演奏活動の他、Bijou sax quartet、Trio plus+、Unita della saxのメンバーとしても活動中。三日月孝、小森伸二、碓井雅史の各氏に師事。ナゴヤサックスフェスタ実行委員。

國領さおり(baritone saxophone)
名古屋音楽大学卒業。在学中、第36回定期演奏会、第17回オーケストラとソリストたちの夕べ、室内楽・アンサンブルの夕べⅩⅢ,ⅩⅤ、第36回卒業演奏会に出演。日本サクソフォーン協会主催第12回サクソフォーン新人演奏会、ヤマハ主催第15回ヤマハ管楽器新人演奏会に出演。第6回岐阜国際音楽祭コンクールにて、管楽器大学部門第1位ならびに審査員特別賞、岐阜市長賞を受賞。およびフェスティバルコンサートに出演。これまでにサクソフォンを小森伸二、William Streetの各氏に師事。2013年度、2014年度、2015年度山田貞夫音楽財団奨学生。

山田信晴(djembe)
同朋高等学校音楽科卒。名古屋音楽大学音楽学科打楽コース卒業。定期演奏会、卒業演奏会、室内楽の夕べ、吹奏楽、オーケストラ演奏会等、大学主催の演奏会に多数出演。同大学院修了。第15回オーケストラとソリストたちの夕べにおいて、コンチェルトソリストとして出演。第7回 日本ジュニア管打楽器コンクール全国大会出場。第21回 日本クラシック音楽コンクール全国大会、打楽器一般部門 第2位(1位,3位該当者無し)第4回 岐阜国際音楽祭コンクール本選、打楽器部門一般専門コース第1位並びに岐阜県知事賞を授賞第18回 KOBE国際音楽コンクール本選、打楽器C部門奨励賞受賞これまでに打楽器を長谷川裕祐、岡田知之、山口恭範、栗原幸江、ドラムセットを丹羽和久、黒田和良の各氏に師事。

生演奏をご希望の会場にお届けします♪ 演奏家派遣のご依頼は クレアーレ まで
演奏者派遣についての詳細はこちら>>
演奏者派遣の実績紹介記事は
こちら>>
契約ミュージシャン紹介はこちら>>

クレアーレへのお問合せはこちら>>>
[su_button url=”https://creare.cc/page-12/” style=”glass” background=”#1e69fd” size=”10″ center=”no” radius=”0″]お問合せ[/su_button]