平成29年度小牧市音楽鑑賞講座Vol.2 ♪ 夏山美加恵&ルネ・ジェニス=フォルジャ

耳に心地良く響く西洋の古の調べ。
歌とリュートはかくも寄り添い語り合う。
西洋古楽の世界を堪能する

平成29年度 【音楽鑑賞講座】Vol.2が小牧市味岡市民センター講堂にて開催されました。
夏山美加恵さんの優しく美しい独唱とルネ・ジェニス=フォルジャのリュート界は、観客の皆様に癒しと感動をお届けしました。

 
リュートは日本の琵琶に似た楽器です。
オランダの食や風景、リュートと琵琶の歴史などを、楽しいトークを交え詳しくご紹介させていただきました。
アンコールはリクエスト曲から日本の曲をお届けしました。

日  時 : 7月8日(土)
演  奏 : 夏山 美加恵 + ルネ・ジェニス=フォルジャ
開催場所 : 小牧市味岡市民センター講堂
時  間 : 開演 14:00(開場 13:30)
参  加  料 : 大人:1000円  小中学生:500円(当日受付)

【夏山 美加恵 プロフィール】
名古屋市出身。菊里高校音楽課程(大野静龍氏に声楽を師事)を卒業後、広島市のエリザベト音楽大学宗教音楽学科宗教声楽コースで学ぶ。
同大学にて故鈴木仁氏に師事。

1992年、第6回山梨古楽コンクール第3位入賞。
同年オランダに渡り、レベッカ・ステュアート女史のもとで古楽アンサンブルの訓練を受ける。
その後デン・ハーグ王立音楽院古楽科古楽声楽コースに入学。
古楽声楽をマリウス・ファン・アルテナ、テア・ファン・デア・プッテン、ジル・フェルドマン各師に師事し、2001年、同校修士課程を修了。

王立音楽院在学中より中世音楽への意欲が高まり、著名音楽家による中世音楽のマスターコースや講習会を受講し、さらに研鑚を積む。

演奏経験は、日本やヨーロッパ各地に渡り多数。
ベルギーのアンサンブル”クレンデ”ではソリストとしてCDの録音に参加した。
また2002年より、オランダの声楽アンサンブル”トリゴン”の歌手として、中世時代の典礼音楽の演奏に参加している。
さらに最近では10世紀から13世紀の世俗・宗教的な単旋律音楽の研究と演奏に専念している。

【ルネ・ジェニス=フォルジャ プロフィール】
アムステルダム・スヴェーリンク音楽院でアンソニー・ベィルス氏にリュートを師事。
1988年にディプロマを取得。
音楽院時代にすでにスペインの古い音楽に惹かれ、ビウエラや歴史的ギターを演奏していた。

パウル・ファン・ネフェル、マリウス・ファン・アルテナ、クラフォード・ヤング、ポール・オデット各氏等の著名なリュート奏者によるマスタークラス、講習会に参加。またアラブ・リュート奏者であるフォアド・ベンニスにウードの手ほどきを受けた。

中世スペイン音楽の演奏を専門とするオランダの古楽アンサンブル”アンテケラ”のリーダーを務め、2004年にリリースされたCD「聖母マリアのカンティガス」はヨーロッパの数々の高級音楽雑誌に好評を持って絶賛された。
オランダ・ユトレヒト古楽祭をはじめ、海外の多くの有名国際音楽祭で、ソリストまたはアンサンブル奏者として招かれている。

演奏者派遣についての詳細はこちら>>
演奏者派遣の実績紹介記事は
こちら>>
契約ミュージシャン紹介はこちら>>