第2回【音楽鑑賞講座】ジャズピアノでスイングをお届けする楽しいクリスマス ♪ 北名古屋市・名古屋芸術大学連携事業

2016年12月17日(土)第2回【音楽鑑賞講座】が北名古屋市文化勤労会館にて開催されました。

演奏者は、名古屋を中心に東京・横浜などのライブハウスや各種イベント・コンサートで活躍中のDonny Schwekendiek Trio(ダニー・シュエッケンディックトリオ)♪

ピアノ、ベース、ドラムのトリオによるJAXXの真髄をお楽しみいただきました。

>>>演奏者派遣についての詳細はこちら
>>>演奏者派遣の実績紹介は
こちら
>>>契約ミュージシャン紹介はこちら

✵ 曲目 ✵
Santa Claus is Coming to Town
White Christmas
雪やこんこ
赤いくつ
星に願いを
Chopin’s Nocturne
O Sole Mio
Georgia on my Mind.

Donny Schwekendiek Trio(ダニー・シュエッケンディックトリオ)
【メンバー】

Donny Schwekendiek
ピアノ

アメリカ、ジョージア州アトランタ生まれ。
芸術的素養豊かな家庭環境に育ち、中学の頃からJazzに親しみ、独学でドラムやピアノのレッスンをはじめる。 物理学者を志し、ジョージア州立大学からUCB(カリフォルニア大学・バークレー校)応用物理学科に転籍、しかし在学中にJazzへの想いを深めPianistとしての道を選ぶ。
(セッション・ミュージシャン時代は、サンフランシスコ摩天楼のエリート・ビジネスマンとしての一面も。) 26歳でプロデビュー。
サンフランシスコ~西海岸でのライブ活動を皮切りに、 コンコード・ジャズ・フェスへの出演、ヨーロッパ、ジャパン・ツアー を通じ、各地で高い評価を得たのち、 名古屋のジャズ・クラブからの演奏招聘により 1988年から日本での演奏活動を開始。
強力なグルーブと、クリアでありながら瞬間のインスピレーションで変幻自在に紡ぎ出す繊細な表現、心に響くパワフルで豊かなJazzのエッセンス~”blues/うた”のある独自の演奏スタイルで聴き手を引き付け、Jazzファンのみでなく幅広いファンから強い支持を得ている。


北浦ゆたか:ベース


Ruben Figueroa:ドラム

北名古屋市と名古屋芸術大学は、平成20年10月に「北名古屋市と名古屋芸術大学との連携に関する協定」を結び、芸術の待つ力を生かした「うるおいと安らぎのあるまちづくり」を協働で進めています。

>>>第1回 MAX鷹野氏による完全ワンマンオーケストラ「ステージア・フィルハーモニー」