名古屋音楽学校は、音楽の専門的な教育機関として1948年4月名古屋伏見に設立し、2009年に現在の栄へ移転。創立以来、数多くの先生方の深い音楽文化に対する想いと優れた指導の積み重ねによって歴史を重ねてきました。
パリ・エコール・ノルマル音楽院と日本で唯一の事業協定機関としてディプロマ取得や留学の制度を有し、世界に羽ばたく音楽家や教育者の育成を支援するため海外の著名な演奏家や指導者を招へいするなど、海外交流にも積極的に取り組んでおります。
現在では、幼児から成人まで幅広い世代の音楽を愛好する方々へ向けて多様なジャンルの学びを楽しむ機会を提供しつつ、「音楽の生涯教育の場」として音楽文化の振興に取り組んでいます。

 

学校長 竹本義明

副学校長 山田敏裕


詳しくは名古屋音楽学校HPをご覧ください

機関紙『おんがく100号』Web版

名古屋音楽学校の機関紙「おんがく」は、昭和56年の創刊、年2回発行です。

このたび『名古屋音楽学校 機関紙「おんがく」』100号を発行致しました。
ご高覧いただければ幸いです!
 

☚機関紙「おんがく100号(PDF)の内容をご覧いただくには、
お使いのパソコンにAdobe Readerがインストールされていることが必要です。